interior mania

仲良しサイト

日本の海は昔はどこも水質がよかったのですが、最近では磯焼けをしていて水質が悪化しているところもあるのです。

磯焼けとは藻場が死んでしまっているところです。

磯焼けの原因はいろいろありますが、海水の温度が上昇することとウニの大発生ということもあるのです。 海水が高くなると冬場だってもウニの活動が盛んになり、藻場にある昆布や海藻を食べつくしてしまうのです。ですから磯焼けがどんどん広がっていくことになるのです。

磯焼け対策の一番の方法は藻場に、うにを寄せ付けない対策をとるのが一番の方法ではないでしょうか。磯焼け対策をしないと豊かな海は戻ってこなくなるので対策は急がれます。

ページのトップへ戻る